カテゴリー別アーカイブ: コラム

【39】日頃の感謝の気持ちを込めてお中元をギフトボックスで贈る

《日頃の感謝の気持ちを伝えるお中元》

お中元とは、日頃の感謝の気持ちを込めて贈ったり、今後もよろしくお願いしますという気持ちを込めて贈ったりする習慣ですが、昔は先祖供養の意味合いもあり、お供え物を配るという習慣がもとになっています。
現在では、一年の上半期を区切り、日頃お世話になっている上司や両親、親戚などに感謝の気持ちを表す習慣です。
お中元は、贈らないといけないという決まりはありませんが、日頃の感謝の気持ちを形にするのは悪いことではないでしょう。
贈る時期は地域によって異なり、首都圏では7月上旬から15日頃までに贈ります。
首都圏以外では、7月上旬からお盆までがお中元の期間となっており、立秋が過ぎたら残暑見舞いとなります。
お供え物を配るという意味があったこともあり、お中元に選ばれる物は食べ物が多いですが、夏を感じることができるフルーツや、清涼感のあるお菓子、そうめん、ドリンクなども人気です。
お世話になっている人へ日頃の感謝の気持ちを込めてお中元を贈ってみてはいかがでしょうか。

《オリジナルギフトボックスでお中元を贈る》

日頃の感謝の気持ちを込めてお世話になっている人へお中元を贈りましょう。
お中元は毎年贈ることが多いので、同じものだと目新しさを感じられず、お中元を開ける時のワクワク感が半減してしまうかもしれません。
しかし、お中元で贈る品物は気に入っていて、毎年同じ品物を希望しているのであれば、お中元を入れるギフトボックスにこだわってみてはいかがでしょうか。
オリジナルのギフトボックスは、好きな色を選ぶことができるため、中身が一緒であってもいつも違った雰囲気になるでしょう。
ギフトボックスは様々な形を用意しているので、お中元に贈る品物に合わせて選ぶことができます。
贈る相手をイメージした色を選ぶなど工夫することによって、ちょっとしたサプライズ演出となり、こだわりのギフトボックスは手に取った瞬間相手に喜ばれるのはないでしょうか。

《ギフトボックスのオーダーメイドのご相談はこちらから→ボックスストア・サービスカウンター

【38】時計の贈り物は素敵なギフトボックスで

《時計を贈る意味と思い》

誰かに贈り物をする時に考えることは、何をプレゼントすれば喜んでくれるのか、プレゼントをした後に使ってくれるのか、と渡す前にあれこれ考えてしまうものです。
人からプレゼントをもらうのは、どんな物でも嬉しいことですが、誰かに時計を贈るということには、特別な意味と思いがあります。
時計は人生の中でも最も大切な「時間」を象徴するアイテムなので、離れている時も同じ時を過ごそうという意味があります。
また、基本的に肌身離さず身に付ける腕時計には、いつも一緒の時間ということで、離れていても、いつも一緒に同じ時を刻んでいたいという思いもあります。
そういった意味や思いがある時計を、誕生日や記念日にプレゼントとして贈ることは、相手への特別な気持ちや思いを伝えるとともに、その日を特別なものにするために、とてもおすすめのプレゼントです。
時計をプレゼントする上で、さらに喜んでもらえる方法があります。

《サプライズで喜びもアップ》

贈ったプレゼントを更に喜んでもらうためには、サプライズがあると相手の驚きや嬉しさも増します。
時計を贈る時に、中が時計であることが分からないように、ギフトボックスでプレゼントするのがおススメです。
お店のギフトボックスや、ブランドのギフトボックスでは、開ける前に相手が時計だと分かってしまうことがあるので、オリジナルギフトボックスを使ってサプライズをすると良いでしょう。
また、ギフトボックスに一工夫して、相手の誕生日にあったギフトボックスや、記念日を忘れなれないような印象的なギフトボックスにしてみてはいかがですか。
相手は思いもよらなかった時計のプレゼントに、嬉しさも倍増し、色々工夫されたプレゼントをもらって相手への思いも伝わり、忘れられない贈り物になります。
ボックスストアでは、各種様々なギフトボックスを取り揃えており、オリジナルボックスにも対応していますので、時計を贈るときには検討してみてはいかがでしょうか。

《ギフトボックスのオーダーメイドのご相談はこちらから→ボックスストア・サービスカウンター

【37】ハンドメイド作品をギフトボックスに入れて高級感を演出

《オリジナルのハンドメイド作品》

最近は、ハンドメイド市場が盛り上がっており、注目を集めています。
ハンドメイド作品は、同じものを作ってもその時によって雰囲気が変わり、世界に一つだけのオリジナル作品となります。
また、珍しいデザインや普通のお店では売っていないものを購入できるということでとても人気です。
ハンドメイド作品は、他の人と被りにくいというのも人気の理由でしょう。
以前は、ハンドメイドを取り扱うショップに置いてもらう、フリーマーケットで出品するという形でしたが、今はインターネットで簡単に販売できるようになったので、気軽に出品できるようになりました。
しかし、以前に比べて人気のあるハンドメイド市場は、売り手としてライバルが増えているということです。
そのため、周りの人に比べてよりオリジナリティのある魅力的なハンドメイド作品ではなければ、購入してもらうのは難しいでしょう。
ハンドメイド市場では、プロもアマチュアも出品しているため、様々な作品の中から目を引くような物でなければ、目に留まることすらないかもしれません。

《ハンドメイド作品をギフトボックスでラッピング》

注目を集めているハンドメイド市場ですが、どうしたら購入してもらえるのでしょうか。
ハンドメイド作品だからと簡易な包装にしていると、オリジナリティのあるハンドメイド作品でも安っぽく見えてしまうかもしれません。
安っぽく見えてしまうと、ハンドメイド作品の魅力が半減して見えてしまいます。
オリジナルのハンドメイド作品だからこそ、こだわりのギフトボックスで高級感を演出してみてはいかがでしょうか。
ギフトボックスは、ハンドメイド作品に合わせてサイズや色を選ぶことができるので、郵送の際にもしっかりとハンドメイド作品を守ってくれます。
サイズの合ったオシャレなギフトボックスは、高級感も演出してくれるでしょう。
BOXSTORE.NETであれば、オーダーメイドにも対応しておりますので、好みのギフトボックスを作成することができます。
ぜひご相談ください。

《ギフトボックスのオーダーメイドのご相談はこちらから→ボックスストア・サービスカウンター