カテゴリー別アーカイブ: コラム

【27】大切なギフトは高度なカッティング技術がかなえる上質な化粧箱で

《高級なアイテムは上質な化粧箱に》

たとえば化粧品は、きれいに整頓して保管しないと、洗面所の周囲や机まわりが乱雑に散らかり、部屋全体が汚い印象を与えてしまうものです。
メイクをするとき、小物が収納できて取り出しやすいボックスを使用している人は多いようですが、箱そのものの見た目にもこだわりを持ちたいものです。
特に高級な化粧品やアクセサリー類は、上質な化粧箱に収納することをおすすめします。
また、化粧品をプレゼントするときは、そのブランドやアイテムのイメージに合った化粧箱タイプのギフトボックスに収めて贈ると、きっと喜ばれるでしょう。

《様々な形が作れるカッティング技術》

化粧品やアクセサリーなどのパッケージは、シンプルな美しさと高級感が大切です。
使用する素材も、光沢感がある素材が適しています。
化粧品の製品パッケージは使い道がなく、結局は捨ててしまうことがほとんどですが、保管にも使える美しさと耐久性のある化粧箱が添えられていれば、長く使い続けてもらうことができます。
たとえば、紙管のなかで底部分が二重になっており、かぶせたときに蓋と合うインロー(印籠)タイプの貼り箱は、収納しにくく清潔に保つのが難しい化粧ブラシのスタンドとして再利用することができます。
フタがあるタイプはホコリがつかないので清潔に保管できますし、おしゃれなデザインにすればインテリアアイテムとして飾っても問題ありません。
このような精巧な立体物を作るには、高度なカッティング技術による抜き加工が必要です。
抜き加工とは、抜き型を押し当てることで用紙を好みの形状にくり抜き、様々な印刷物が作れる技法です。
カッティング技術を駆使すると、本のように見えるブックタイプの化粧箱や、ジュエリーボックスのように上の蓋が開く化粧箱など、様々なスタイルのギフトボックスを作ることができます。
箱ひとつの形やデザインにこだわることで、受け取る側を喜ばすことができますし、使い方も無限に広がります。
ぜひ、ギフトアイテムを彩り演出する化粧箱にもスポットライトが当たるような、ステキなデザインのギフトボックスを贈り、相手の笑顔を引き出しましょう。

《ギフトボックスのオーダーメイドのご相談はこちらから→ボックスストア・サービスカウンター

【26】記念の品はオリジナル写真をコラージュした貼り箱に詰めよう

《プレゼントするなら思い出の写真と思い出の品を》

彼氏へのプレゼントや、親兄弟にちょっとしたものを贈りたいとき、たいていは何を贈ろうか迷います。
あまりお金をかけたくないときや、思い出にまつわる大切なアイテムをプレゼントしたいときは、「写真」をギフトのキーワードにしてみてはいかがでしょうか?
フォトフレームやアルバムはありきたりなので、ときには思い出の写真を貼り箱にコラージュして、箱の中に大切な品を詰めてプレゼントしてみましょう。
貼り箱を彩る写真と、関連した品をプレゼントすれば、受け取った人が「あなたらしさ」を感じることができ、きっと喜んでくれるはずです。

《貼り箱そのものがプレゼントになる》

写真をコラージュしたオリジナルの貼り箱は、単に包む機能としての包装資材ではなく、手にした人に感動や嬉しさを与えます。
あるいは、箱の中身を見るときのワクワク感がいっそう増すかもしれません。
コラージュに選ぶ写真素材には、プレゼントを受け取る側とプレゼントを贈る側をつなぐ架け橋となるようなメッセージを込めましょう。
たとえば、iPhoneを購入したときは、iPhone本体が入っている貼り箱も、高級感あふれる質とクオリティーでまた別の魅力を放っています。
箱から物を取り出す前のワクワク感を感じさせるiPhoneの貼り箱は、アップル社らしさが伝わる究極の貼り箱と一部では言われているようです。
どんなメッセージを込めるかは人それぞれですが、ぜひ、メッセージ性のある写真を選んで、貼り箱にコラージュしてみてください。
思い出の写真をあしらうことによって、ぬくもりや心地よさだけでなく、オリジナリティが伝わり、箱そのものが素敵なプレゼントにもなるはずです。
ギフトアイテムが消耗品の場合は、中身を消費したあとでも箱は部屋に飾っておけるので、ずっと手元に思い出を残すことができます。
もし、何を贈ろうかと迷ったときは、思い出の写真を集めてコラージュした、オリジナルデザインの貼り箱をプレゼントしてみましょう。

《貼り箱を1個からサイズ指定・色指定でご注文頂けます→貼り箱オンライン販売

【25】パッケージそのものがギフトになる美しいオリジナルボックス

≪わくわく感が増します≫

人に贈り物をするときは、もちろんプレゼントする内容にもこだわりますが、パッケージにもこだわりたくなるものではないでしょうか。
プレゼントを購入したお店が、サービスで素敵なパッケージやギフトボックスに入れてくれることは普通にありますが、それではオリジナルな感じが出てきません。
自分だけのオリジナルを生かしたい、もっと印象的で素敵なパッケージにしたいと考えて、ギフトボックスを別途購入する人もいるでしょう。
プレゼントをもらった時はパッケージが一番初めに目に入ってきますから、素敵なパッケージだと心が躍るほどワクワクしますし、うれしさが体の奥から込み上げてくるものです。
また、相手に喜ばれていることが伝われば、贈った側もうれしく感じます。

≪気に入ったギフトボックスが見つからないときは≫

パッケージ専門のお店に行くと、いろいろな商品を見つけることが出来るでしょう。
専門店では、包装紙や袋、ギフトボックスなど様々なタイプのものが揃っていますが、全商品を手に取って検討するのは大変ですし、そもそも近くにそのようなお店がなければそれも無理です。
近年のインターネット上には、オリジナルあふれるギフトボックス類を販売している専門店があります。
24時間いつでも好きなときにショッピングできるネットショップは、テレビを見ながら、音楽を聴きながらなど、手軽にチェックすることができるのが強みです。
いろいろな大きさがあるので、贈りたいプレゼントのアイテムに合わせて選べますし、一般的な店舗には置かれていないようなタイプや色、デザインのギフトボックスやパッケージを手に入れることもできます。
オーダーメイドでオリジナルのギフトボックスのオーダーができる専門店では、色やサイズ、素材、デザインなどについて希望に沿ったオリジナル製品を作ることができるので、パッケージにこだわりたいときはぜひ注文してみることをおすすめします。
世界に一つだけのギフトボックスを用意して、とっておきの記念日や、大切な人への贈り物をステキに演出しましょう。
趣向を凝らしたオリジナルのギフトボックスは、サプライズなプレゼントを贈るときにも効果を発揮するでしょう。

《ギフトボックスのオーダーメイドのご相談はこちらから→ボックスストア・サービスカウンター