カテゴリー別アーカイブ: 箱の組み立て方

プロポーショナルBOXの組み立て方

1) まず、身箱(みばこ)の組み立て方です。 この状態でお届けいたします。↓↓
kumitate_1

2) いったん開いてください↓↓
kumitate_2

3) 両手を使って、左右から写真のように起こしていってください。↓↓
kumitate_3

4) 写真のように、巻き込むように組みます。↓↓
kumitate_4

5) 中で、カチっとロックがかかります。↓↓
kumitate_5

6) 反対側も同じように組んでください。身箱の出来上がりです。↓↓
kumitate_6

7) 次にフタを組みます。開いた状態でお届けします。 裏面(波なみでない方)を上にして置いてください。 ↓↓
kumitate_7

8)中央部分に天板を置いて下さい。(天板はどちらの面も使用可能です。今回は分かりやすくするため、グリーンの面を表にしています。)↓↓
kumitate_8

9)天板の外側を、折り目に沿って内側に折って下さい。↓↓
kumitate_9

10)120°ぐらいまで軽く折り込んでおくと、仕上がりが綺麗になります。↓↓
kumitate_10

11) 反対側も同じように折り込み、両手を使って、写真のような形を作ってください。↓↓
kumitate_11

12) 巻き込むように、組み立てます。中でカチっとロックがかかります。↓↓
kumitate_12

13) 反対側も同じように、組み立ててください。フタの出来上がりです。↓↓
kumitate_13

14) フタと身箱をセットしたところです。 ↓↓
kumitate_14

キューブBOXの組み立て方

1) フタと身箱は共通です。この状態でお届けします。↓↓
1

2) 三角の面がある方を上に向けて、写真のように開いてください。↓↓
2

3) 時計回りに順番に折り込んでいきます。どこから始めても構いません。↓↓
3

4) 4つめの折り込み方がポイントです。↓↓
4

5) 最初に折り込んだ面を奥に押し込みながら、4つめの面を下に潜り込ませてください。↓↓
5

6) 組めました。↓↓
6

7) ひっくり返してください。↓↓
7

8) 順番に折り込んでいきます。どこから始めても構いません。↓↓
8

9) できました。もう1個も同じように組み立ててください。↓↓
9

10)次に中枠を組立てるので、中枠を写真のように広げてください。↓↓
10

11) 写真のように「フラップ」を、順番に隣の面の中に巻き込んでいきます。↓↓
11

12) 写真は撮影の為にテープで仮止めしています。 下の方は見えない部分になりますので、実際にテープで止めても構いません。↓↓
12

13) 組めました。↓↓
13

14) これを身箱の中にセットします。 箱の強度を上げるために、中枠の裏に両面テープをつけても良いでしょう。↓↓
14

15) できました。両面テープを付けた場合は、底をしっかり押さえてください。 両面テープを使わなくても、摩擦で止まる設計です。↓↓
15

16) フタをかぶせて、キューブボックスの完成です。↓↓
16