No.075 高級シャンパン用の箱

ギフトボックス オーダーメイド事例写真 075-1

ギフトボックス オーダーメイド事例写真 075-2

この形状の箱を作る場合、通常、中敷きの布には「サテン」を用いるのですが、この事例では、より高級感を演出するために、生地屋さんの店頭で「クラッキング・ベルベット」と名前が付いた生地を買ってきて使いました。また、箱の心材のカットにも、紙器業界では「Vカット」と呼ぶ手法を用いて、貼り箱の角をシャープに仕上げました。フタの裏には、スポンジを包んだサテンを貼りました。

【サービスカウンター/オーダーメイド事例紹介一覧[13]へ戻る】